39歳の転職スケジュール

 「40代に突入する前に転職しておこう!」この決断は正しいかもしれません。しかし転職は、決断が正しくてもその過程が正しくなければ成功へとは辿り着けないものでもあります。

 

 何をどのように進めていくのか、それを改めて考えるためのヒントをまとめたので、これを参考に転職の第一歩を踏み出してみましょう。

 

 

転職の準備

 転職に失敗してしまう人の共通点に、「準備不足」があります。計画性もなく行き当たりばったりで、目についた求人に片っ端から応募する。

 

 これではいくらその人に輝かしいキャリアがあっても、それに見合う企業に転職することはできないでしょう。こうした事例を反面教師とし、しっかりと準備を整えるようにしてください。

 

関連記事

 

 

求人情報を集める

 世の中には常に魅力的な求人情報が溢れています。それを取捨選択するのはあなたしかいません。

 

 それらの魅力的な求人は真実なのか、あるいはその求人は自分に合っているのかなどを見極めることを念頭に情報を集めてみましょう。

 

関連記事

 

 

応募書類を作成する

 能力がある人は、「履歴書や職務経歴書にもそれが表れる」ということを、企業の採用担当者は知っています。

 

 つまりは、履歴書や職務経歴書の作成に成功すれば、かなりの確率で内定が近づくと言っても過言ではないのです。手を抜かないように打ち込みましょう。

 

関連記事

 

 

面接の対策

 転職するには適齢とも言える40代手前。これを面接の際に活かさない手はありません。若さもある、しかし社会人としての経験もしっかりと持っている。この両方をバランスよくアピールできるような面接対策を講じておきましょう。

 

関連記事

 

 

退職と入社の準備

 「本当に転職できるかどうかわからないのに、退職について考えるのは早い」、多くの転職希望者がそう考え、この問題を後回しにしますが、これではいけません。

 

 退職準備も転職活動のひとつと捉えておくべきであり、それいかんによって入社準備にスムーズに移れるかどうかも決まってくると心得ておくべきです。

 

関連記事

 



トップページ 39歳の転職スケジュール おすすめ転職サイト