転職サイトの求人票を見るポイントとは

39歳なら求人票の見方を理解しておこう

 仕事探しをする際、転職サイトの求人票を何社も見ることになると思います。

 

 この転職サイトの求人票のチェックポイントを覚えておくと、応募企業を取捨選択する際に、効率よく選別ができるようになります。ぜひ、覚えておきましょう。

 

 まず、正社員採用の求人を探している場合、「雇用形態」「雇用期間」をチェックします。

 

 正社員の求人の場合、「雇用形態」は常雇で、「雇用期間」に期日の記載はありません。

 

 もし「雇用形態」が契約社員や準社員になっていたり、「雇用期間」に●年●月●日と記載があるようなら、それは有期雇用で正社員採用ではありません。

 

 どんなに勤務条件の内容が良くても、正社員採用でない場合は、検討が必要です。必ずチェックしましょう。

 

 

賃金形態も要チェック

 転職サイトの求人票をチェックするときには、賃金の内訳にも注意が必要です。

 

 例えば、東京の場合の初任給が、月給20万円、諸手当含む月収が35万円と記載されていたとします。

 

 これは、基本給が20万円で、残業手当などの諸手当を含んだ総支給額が35万円ということになるうえ、東京以外の地域では、さらに下がる可能性もあります。

 

 賞与などは基本給計算されることも多く、手当も変動が大きいものですので、総支給額を鵜呑みのするのはリスクが高いです。きちんと確認しておきましょう。

 

 

関連記事

 

 



トップページ 39歳の転職スケジュール おすすめ転職サイト