業界動向も調べておく

業界動向もリサーチして計画をたてよう

 39歳の転職活動は、若いころのように1〜3カ月で終了するとは限りません。

 

 希望条件を満たした求人が、常にあるわけでもないので、業界動向をリサーチしたうえで、活動のタイミングをはかることも考えておく方が無難です。

 

 総合型転職サイトなどでは、毎月、業界の求人動向について、分析した結果を公開しているところがあります。

 

 また、転職エージェントのキャリアコンサルタントは、リアルタイムな業界動向を把握しています。

 

 こうした情報源を活用し、自分が目指す業界の求人動向をリサーチしたうえで、転職計画に反映させていきましょう。

 

 

業界動向はあくまで参考程度に

 とはいえ、業界動向で求人のピークが来る時期は、欠員補充の採用が多い時期と重なる傾向が強いです。

 

 その場合、求職者数も同様に増えますから、必ずしも有利に転職活動が進められるとは限りません。

 

 自分が転職活動を行うときに、業界動向から予測される求人のピークを、どのくらいの時期に持ってくるのか、避けるのかも含めて、転職計画をたてることをおすすめします。

 

 また、業界動向は一般論であり、39歳のあなたが持つキャリアとスキル、ノウハウの内容で、当然結果にも差が出るという現実を、しっかり認識しておきましょう。

 

 

関連記事

 

 



トップページ 39歳の転職スケジュール おすすめ転職サイト