求人を探す前に市場価値を知る

市場価値を知って計画をたてる

 39歳ともなると、業界や職種だけでなく、個人が積んできたキャリアや実績によって、転職の際の市場価値の個人差が大きくなります。

 

 自分にプラスになる転職を実現するためには、自分の市場価値をきちんと把握し、少しでも価値づけできるよう、戦略をたてる必要があります。

 

 キャリアの棚卸しや自己分析をして、キャリアビジョンを再構築し、希望条件を設定するのも大事な作業ですが、自分の市場価値を理解して、現実的な転職計画をたてる、客観的な視点を忘れないようにしましょう。

 

 

市場価値を知る方法

 39歳という年齢で、業界や職種の平均的な市場価値を知りたいのなら、転職サイトや転職エージェントの年収診断を受けるのが手軽です。

 

 ですが、これだとあくまでも目安を知るだけで、自分個人の市場価値がわかるわけではありません。

 

 転職サイト活用者なら、スカウト機能を活用し、オファーの数を見ることで、自分の市場価値を予測することができます。

 

 より実感値に近い市場価値を知りたいのなら、転職エージェントのキャリアコンサルタントに聞くのが一番です。

 

 最新の業界動向と、応募社個人のキャリアとスキルを理解したうえで、率直な市場価値を教えてくれるはずです。

 

 

関連記事

 

 



トップページ 39歳の転職スケジュール おすすめ転職サイト