39歳の転職は計画が大事

無計画で成功するほど、転職は甘くない

 景気が回復し始めてから、39歳が応募できる求人は多くなっています。

 

 ですが、そのすべてが正社員採用なわけでも、キャリアアップにつながる求人なわけでもありません。

 

 39歳で希望の転職を果たすためには、きちんと自分の市場価値を知ったうえで、計画をたて、見直しをしながら、着実に進めていくしかないのです。

 

 まずは39歳の転職成功者が、内定を得るまでにどれくらいの期間をかけたのかの平均値をベースに、自分なりに計画をたてることから始めてみてください。

 

 

計画は逆算してたてる

 転職計画は、自分が内定を得ようと思う、目標の日程を決めることからスタートします。

 

 内定を得るためには、面接まで何社進まなければならないのか、面接を受けるまでに何社の書類選考を通過しなければならないのか、目標の書類選考通過者数を達成するために応募社数を何社にするのか…と逆算して計算していくと、応募に必要な求人社数が算出できます。

 

 応募前には当然、企業研究を行う必要がありますし、それに基づいて応募書類を作成しなければなりません。

 

 自分の作業時間を勘案すると、自分のたてた計画を見直す必要が出るひともいるでしょう。そこまで考えて、転職計画をたててください。

 

 

関連記事

 

 



トップページ 39歳の転職スケジュール おすすめ転職サイト