女性医師の転職サイトの利用は40代が多い

女性医師の転職サイトの利用はアラフォー世代が多い

 

女性医師の転職サイトの利用は40代が多い

 

 「白い巨塔」で多くの人が連想するのが、大学病院医局を中心とした閉鎖的な医者の世界ですが、最近は人気テレビドラマに出てくるようなフリーランスへ転職する医師も多いのだとか。

 

 医師専門転職サイトを運営するリンクスタッフのデータによれば、求人サイトを利用する女性医師は40代が多いそうです。

 

 腕一本で勝負する医師といえば報酬も超高額かと思いきや、現実は必ずしもそうではないようです。とはいえ、フリーターの医者バージョンとはいえない高給に違いはありません。40代の医師が転職するのに満足な数字かどうかはともかく、日記で時給1万円以上なら悪くはないでしょう。

 

 

フリーランスへの転職理由は女性特有のもの

 

 医師という資格職業の特性上、20代で転職サイトを利用する人はたったの2%程度です。ストレートに大学を出て医師免許を得られるのが24歳で、そこから研修医をやっていれば20代はあっという間ですからね。

 

 30代になると約34%と急激に増え、40代で約51%とピークを迎えるのは女性特有の生涯イベントである結婚や出産、育児の関係が大きいですね。

 

 看護師であれば復帰後も交代制勤務に就くことが多いでしょうが、フリーランスの女性医師であれば復帰後は日勤がおすすめなのかなと考えます。

 

 日勤で日に8万から9万になるのであれば、仮に年間200日勤務すれば1600万から1800万になる計算です。無理して当直をすることもないでしょう。

 



トップページ 39歳の転職スケジュール おすすめ転職サイト